おしらせ


2021年 9月2日

弊社ファンドマネージャー光定洋介が、『証券アナリストジャーナル9月号』に「サステナブル社会における資産運用業のあり方」の解題を寄稿しました。


2021年 7月16日

弊社移転のお知らせ


2021年 2月1日
あすかアセットマネジメント株式会社、あけぼの投資顧問株式会社は合併し、あいざわアセットマネジメント株式会社となります。

旧あすかアセットマネジメント おしらせ


2020年11月1日
ファンドマネージャー光定洋介が、証券アナリストジャーナル11月号「脱株主第一主義の行方」の解題を執筆しました。 


2020年8月31日
日本版スチュワードシップ・コードの受入れについて」を更新しました。 


2020年08月1日
ファンドマネージャー光定洋介が、証券アナリストジャーナル8月号「資産運用業界を変革するために何をなすべきか」の解題を執筆しました。
 


2018年7月1日
株主異動のお知らせ 


2017年9月26日
京都大学経営管理大学院主催・あすかアセットマネジメント/あすかコーポレイトアドバイザリー共催「3年目に入ったコーポレートガバナンス革命 ~二つのコードは日本企業を変えたのか~」が開催され、当社よりファンドマネージャー光定洋介がパネリストとして参加しました。
 


2017年8月1日
ファンドマネージャー南正太郎と光定洋介が、『証券アナリストジャーナル(特集:AIの金融応用)』にAIに関する寄稿を行いました。(8月号 「AIの資産運用への応用の可能性と限界」)
 


2017年6月9日
日本証券アナリスト協会編『価値向上のための対話』が日本経済新聞出版社から出版され、当社のファンドマネージャー光定洋介とあすかコーポレイトアドバイザリーのチーフストラテジスト濱田功氏が、その第3章「企業との目的をもった対話」を共著にて執筆しました。
 


2016年11月1日
当社のファンドマネージャー光定洋介とあすかコーポレイトアドバイザリーのチーフストラテジスト濱田功氏が、『証券アナリストジャーナル』にエンゲージメントに関する寄稿を行いました。(11月号 「企業との目的を持った対話 ―誰にでもできるエンゲージメント―」)
 


2016年10月1日
ファンドマネージャー光定洋介が、『証券アナリストジャーナル』に寄稿を行いました。(10月号特集「低金利下での資産運用」)
 


2016年9月28日
京都大学経営管理大学院主催・あすかアセットマネジメント/あすかコーポレイトアドバイザリー共催「企業経営と株主との対話―変化する情勢への対応―」が開催され、当社よりファンドマネージャー光定洋介がパネリストとして参加しました。
 


2016年6月30日
ファンドマネージャー光定洋介が、東レ経営研究所の経営センサーに寄稿を行いました。6月号(論題「成功するM&A戦略実現のために ―良いM&A、悪いM&A―」)
 


2016年5月12日
ファンドマネージャー光定洋介が、金融財政事情研究会より、共著にて『銀行のグループ経
営―そのビジネスと法規制のすべて―』を上梓しました。 


2015年12月2日
あすかバリューアップファンド年次投資家総会を開催しました。
 


2015年12月1日
ファンドマネージャー光定洋介が、12月7日開催の環境省が主管する「持続可能な社会の形成に向けた金融行動原則」の「第2回 運用・証券投資銀行業務 ワーキングルプ主催シンポジウム」にパネリストとして登壇しました。
 

2015年12月1日
ファンドマネージャー光定洋介が、『証券アナリストジャーナル』に寄稿を行いました。 12月号(論題「コーポレートガバナンス・コード導入と社外取締役の役割」)
 


2015年10月7日
京都大学経営管理大学院ファイナンス(あすかアセット)寄附講座主催セミナー「コーポレート・ガバナンス改革 1年目の評価と2016年への課題」が開催され、当社より光定洋介がパネリストとして参加しました。
 


2015年10月1日
当社のファンドマネージャー光定洋介とあすかコーポレイトアドバイザリーのチーフストラテジスト濱田功氏が、『証券アナリストジャーナル』に企業経営戦略に関する寄稿を行いました。
10月号 (特集 『日本企業の選択と集中』 論題 「工作機械産業における選択と集中」) 


2015年7月1日
ファンドマネージャー光定洋介が、『証券アナリストジャーナル』に寄稿を行いました。 7月号(特集「円安の背景と企業・運用業界・経済への示唆」)
 


2015年2月25日
株主異動のお知らせ
 


2015年1月23日
ファンドマネージャー光定洋介が、IR協議会後援、インベスターインパクト様主催のセミナー「 企業経営のためのコーポレート・ガバナンス強化とROE向上~グローバル投資家から見る優れた経営、ガバナンスとは~ 」において「『良い企業、よい経営』」とは」というタイトルで講演を行いました。
 


2014年10月30日
あすかオポチュニティーズ戦略が 
AsiaHedge Awards 2014 において、マルチ・ストラテジー部門の最優秀賞を受賞致しました。 


2014年10月3日
HCアセットマネジメント株式会社のウェブサイト、”投資のプロに聞く!”において、あすかバリューアップ戦略のファンドマネジャー光定洋介へのインタビュー記事が掲載されました。
 


2014年9月24日10月20日
(月)に京都大学経営管理大学院ファイナンス(あすかアセット)寄付講座主催セミナー「エンゲージメント投資の可能性と課題―スチュワードシップ・コードとコーポレートガバナンス・コードの狭間で―」が開催され、当社より光定がパネリストとして参加しました。
 


2014年6月24日
あすかアセットマネジメント株式会社は、ストームハーバーと資本提携を行うことで合意いたしました。
 


2014年5月30日
あすかアセットマネジメント株式会社は、日本版スチュワードシップ・コードの受入れを表明いたしました。
 


2013年7月10日
あすかアセットマネジメント株式会社は、運用・管理体制の強化に向けて経営体制を変更しました。
 


2013年1月4日
当社の関連会社である株式会社あすかDBJパートナーズは、2013年1月1日付けで株式会社ADキャピタルに商号を変更いたしましたので、お知らせいたします。
 


2012年10月24日
あすかアセットマネジメントは、自然災害債券(キャタストロフィーボンド)をはじめとする保険リンク証券 を投資対象としたファンド、あすかILSオポチュニティーズ ファンド/トラスト(Asuka ILS Opportunities Fund/Trust) を英領バミューダに設定しました。また当社とともに当該ファンドの運用を行う資産運用会社、イース
トポイント アセット マネジメント(Eastpoint Asset Management Ltd.)を新たに設立し今月よりファンドの運用を開始しました。 


2012年10月18日
あすかアセットマネジメント株式会社 代表取締役社長の谷家衛がSkybridge Alternatives Conference (SALT)で「アルファの追求:アジアでの
ロングショートロング・ショート戦略の挑戦」にパネリストとして参加しました。 


2012年7月12日
あすかアセットマネジメント株式会社 代表取締役社長谷家衛が第3回SAAJ国際セミナーにパネリストとして参加し、その対談の内容が証券アナリストジャーナル2012年7月号に掲載されました。
 


2012年5月29日
証券取引等監視委員会による課徴金納付命令の勧告について
 


2012年4月27日
あすかアセットマネジメント株式会社 代表取締役社長谷家衛の論稿が証券アナリストジャーナル2012年4月号に掲載されました。
 


2012年2月24日
あすかアセットマネジメント株式会社 代表取締役社長の谷家衛が第3回SAAJ国際セミナー「MPT提唱60年の現時点での評価と今後のファイナンス理論の展望」にパネリストとして参加しました。
 


2011年12月6日
あすかアセットマネジメント株式会社 代表取締役社長の谷家衛が「アセットマネジメントの実務と法」をテーマに京都大学日本証券投資顧問業協会・投資信託協会寄付講義で講演しました。
 


2011年5月20日
Asuka Value Up Fundが「
Eurekahedge Asian Hedge Fund Awards 2011」にて、Best Asian Event Driven Fundを受賞しました。 

旧あけぼの投資顧問 おしらせ

MENU
PAGE TOP